TOP > ブログ > 山形総合舞台サービス様に L-Acoustics システムを導入いただきました
お知らせ
2018/05/29

山形総合舞台サービス様に L-Acoustics システムを導入いただきました

Hiroyuki Tanabe
ブログ
有限会社山形総合舞台サービス様に、L-Acoustics KaraSB18Arcs FocusSB18mX12LA12XLA4Xを導入いただきました。
ウェッジ角度55°モードのX12 

導入後のご感想
20年位前に L-Acoustics を初めて聞く機会があって、その時は12インチ同軸のコロガシだったと思います。今まで経験したことのない素直な音で、「へ~同軸って気持ちいいな」と初めて感じました。数年後、アリーナ公演でV‐Doscを10列目ぐらいで聞いたのですが、全然うるさくなくて気持ちよくコンサートを楽しむことができ、やはり L-Acoustics の音の自然さは間違いがないと確信した時でもあります。その後何度かARCSを使う機会があり、やっぱり L-Acoustics がいいなぁと考えておりました。今回、KARAシステムを導入して様々なホールで使用してみると、ポイントソースでは感じられなかった現象が聞こえるようになり、セッティングのコツもだんだん見えてきたように思います。KARAの印象は、やはり自然な感じでとても気に入っております。きっちり狙った通りに音が行き届く事を経験すると、間違いはなかったと日々感じております。今後、より一層ノウハウを蓄積して、一つのツールとして使えるようにしていきたいと考えています。

システムの運搬仕込みを素早く行えます 

導入講習:Sound Vision、LA Network Manager 

導入講習:フライングとスタッキングのリギング講習

ツアーではMIDAS PRO2を使用していただいています

有限会社山形総合舞台サービス
〒990-2331
山形県山形市飯田西5丁目6-14
TEL:023-631-5589
FAX:023-631-5709
http://www.ysbs.co.jp/index.html