TOP > ブログ > 有限会社たすく様に L-Acoustics KARA システムを導入いただきました
納入実績
2018/09/14

有限会社たすく様に L-Acoustics KARA システムを導入いただきました

Hiroyuki Tanabe
ブログ
L-Acoustics KARA システムを導入いただきました、福島県 郡山市 の「たすく」様が音響を担当する 「奥会津ロックフェスティバル 」にお邪魔しました。
2012年から開催されている、このフェスの通称は、時間の「o'clock」になぞらえて「奥ロック」。
震災や、日々の生活で止まってしまった時間―。個々人が抱える心の内に音楽で働きかけ、少しでもその針を動かしたい。そんな思いを込めて始まったそうです。


今回、L-Acoustics KARA 導入の経緯や、現場で使用された感想などを伺いました。

【代表取締役 今泉様】
「今まで、現場で他社のARCSやV-Doscを聴く機会が何度もありました。L-Acousticsの素直で気持ち良い音質に、とても良い印象を持っていました。弊社のハウススピーカーの入替え時期になり、何度か出かけた視聴会などで聞いたときの印象で最終的にL-AcousticsのKARAのシステムに決定しました。最初の現場は企業の社内イベントでしたが、例年に比べ開場奥まで均一に音が届き、クライアントからも大変良い評価をいただきました。」


【鈴木直人様】
「奥会津ロックフェスティバルは第3回の2014年から係わらせていただき、今年で5回目になりました。この奥ロックでは、各バンドの転換、サウンドチェックを20分間でこなしていかなくてはいけません。今回L-Acoustics KARAシステムで臨みましたが、雑な音作りをするとバレてしまうので苦労しました。(笑)これからは細やかな音作りを心掛け、精進していこうと思います。客席全体に明瞭度を保ったままサービスすることができ、大変良い評価をいただくことが出来ました。」




有限会社たすく
〒963-8033 福島県郡山市亀田1-5-13 TEL:024-931-7955 FAX:024-931-7956
WEB:http://www.taskstage.com/index.html

奥会津ロックフェスティバル WEB ページ
http://www.okuaizu.net/okurock/

関連記事