TOP > ブログ > クロアチアのIVASグループがL-Acoustics K1システムへの投資で事業を拡大
コラム
2019/10/21

クロアチアのIVASグループがL-Acoustics K1システムへの投資で事業を拡大

Clemence
ブログ
IvasグループはIl VoloやTom Jonesに、片側8台のK1と12台のSB28からなるFOHシステムと、3台のKaraによるダウンフィル、6台のKaraによるサイドフィルとディレイを提供しました。X15 HiQがモニターシステムとされました。

2019年10月

1990年代に設立されたInternational Visual Audio Solutions(IVAS)は、クロアチアの首都ザグレブで家族経営のAVインストール会社としてスタートしました。同社は2000年代初頭にPAレンタル事業に進出し、その市場で大きなシェアを獲得しました。今日クロアチアで最も有名なPA企業の1つであり、機器とスタッフへの一貫した投資により市場の最前線に立っています。IVASグループは、アリーナやツアープロジェクトの仕事を野心的に獲得する目的のため事業を拡大し、L-AcousticsのフラッグシップであるK1ラインアレイシステムに投資しました。

「今シーズン、世界的なアーティストが参加するいくつかのフェスティバル、ツアー、アリーナのコンペに参加し獲得しました。ライダーと技術的要求に適応するために、最高で先端のPAシステムに投資する時が来ました。」とIVASグループ社長、ロヴロ・イヴァス氏は説明します。「L-Acousticsは常にプロフェッショナルオーディオのトップブランドの1つであり、10年以上にわたって業界のスタンダードとなり、国際的なライダーから圧倒的に求められるようになりました。さらに、私たちは常にその会社の技術と特有のサウンドに対してずっと感心していたので、L-Acousticsが私たちにとって最初から当然の選択でした。K1は、迅速かつ健全な投資対効果が期待でき、拡大の野望を実現する助けになります。」

IVASは、FOHおよびモニターシステム用の、48台のL-Acoustics K1リファレンススピーカーと24台の軽くてコンパクトなKaraエンクロージャー、4台のARCS IIと12台のX15 HiQを購入しました。8台のK1-SB、24台のSB28および6台のSB18のサブウーハーでさらにシステムを強力にしています。2台のSyvaコリニアキャビネットと2台のSyva Lowがシステムを完成します。アンプリファイド・コントローラーは、LA12XおよびLA4Xです。

 IvasグループはIl VoloやTom Jonesに、片側8台のK1と12台のSB28からなるFOHシステムと、3台のKaraによるダウンフィルと6台のKaraによるサイドフィルとディレイを提供しました。X15 HiQがモニターシステムとして使用されました。

K1システムが倉庫に到着して間もなく、トム・ジョーンズ、エンリケ・イグレシアス、UB40、Soul II Soul、Il Voloなどのツーリングアーティストや、Ultra Europeの『レジスタンス・ステージ』とCMCフェスティバルのような有名なフェスティバのサポートを行いました。

「L-Acousticsは購入時に非常に協力的でした。新しいシステムから最大限の可能性を引き出すためにスタッフのトレーニングを行いました。」とイヴァス氏は結論として述べます。「K1により、ツアー市場での競争力がさらに高まりました。私たちは、その優れたブランドの評判だけでなく、すべてのアプリケーションに様々な構成オプションを提供するシステムの汎用性のおかげで国際的なアーティストとの契約がより結びやすいことをすでに経験しています。今後12か月で24台のK2キャビネットに加えてそれに付随するアンプリファイド・コントローラーに追加投資する予定です。こうして、より包括的でスケーラブルなFOHとモニターのカバレッジで既存の投資をフルに活用できるようになります。」

 Ultra Europeフェスティバルには、20台のK1、8台のK1-SB、6台のKaraダウンとフロントが使用されました。

 ARCS IIとSB28はDJのモニタリングシステムとして展開されました。

関連記事