TOP > ブログ > 岩手県北上市 さくらホール様にL-Acousticsを採用いただきました
納入実績
2020/11/02

岩手県北上市 さくらホール様にL-Acousticsを採用いただきました

Hiroyuki Tanabe
ブログ

北上市文化交流センター「さくらホール」は、平成15年(2003年)にオープンした北上市の文化拠点となる施設で、最大で1,503席の大ホール、461席の中ホール、最大264席の小ホールを3つ備えています。各ホールでは、全国規模の公演以外に、市民が参加する演目や、自主事業の公演など数多くの催し物が行われています。
また、アートファクトリーと呼ばれる大小さまざまな部屋で、料理教室や趣味の講座などが行われ、傍らの共有スペースでは学生達が勉強し、夜には仕事帰りのサラリーマンが楽器の練習に訪れます。誰に対しても開かれたスペースになっており、高い利用率で市民に親しまれています。本来の公共施設の在り方を実現している施設です。


この度、オープンから16年を経て行われた大ホール改修工事においてスピーカーシステムとしてL-Acousticsをご採用いただき、さくらホールスタッフの佐藤様にお話を伺いました。

今回の改修は、さくらホールの開館から16年が経過し音響機器に経年劣化による故障が続いたことから計画されたものです。さくらホールは全国規模の公演会場として使われることも多くありますし、自主事業でも幅広くオリジナル公演を開催しています。せっかく改修するのであれば、この先上演される様々な演目に柔軟に対応できるものを、そして市民の創造活動の意識を高められるようなクオリティーの高い機材を導入しようと考えました。

一番のテーマは、「どの座席にも均一で明瞭度のある音色を届けること」でした。また、3階席までお客様を入れる落語会などもあるためハウリングに強いシステムを選ぶ必要もありました。これらを解決するシステムとして当初はラインアレイシステムによるLCRのフライングシステムを検討しました。その後、音響設備保守業者からのアドバイス、複数のスピーカー代理店様の協力による試聴、そして実際にホールで行われる催しをイメージした試行錯誤の結果、既存のスピーカー室にラインアレイを設置する方向でデザインを決定しました。

機種選定には最後まで悩みましたが、最終的にL-Acousticsを選びました。ポイントは明瞭度の高い音と、アンプや管理ソフトも含め、ラインアレイの第一人者としての実績でした。でも、本当はもっと大きな理由が他にありました。べステックオーディオのチームは、私たちがこの劇場を愛しているのと同じくらいの熱意をもって相談に乗ってくれました。まるでこの劇場のスタッフであるかのようなスタンスでアドバイスをしてくれました。それは、私たちが常日頃この劇場で利用者に接する際に心がけている「利用者の立場になって考えること」そのものでした。私たちと同じ考えを持った人が薦める製品を導入したらきっと上手くいく、そう思いました。

 お披露目会の様子。照明で照らされた所にスピーカーが収められています。

改修してすぐに、市民を招いたスピーカーお披露目会を開催しました。集まった皆様が持ち寄った音源を再生したり、ミニライブで生の歌声を聴いたりして新しい音を体験してもらいました。アンケートでいただいた評価は高く、この先もさくらホールの取り組みに期待するよ、といった声が多くありました。

新しいスピーカーシステムのクオリティーに負けないように我々も精進し、より良い技術サービスが出来るよう頑張らなければ、と思います。

今回導入いただいたシステムは次のとおりです。
◆サイドシステム【 L / R 】
・メイン
 Kara x 7 + SB18 x 2 (片側分)
 スピーカー室、中段に収められたKara x 7台

・3階席向け
   Kara x 3(片側分)
 スピーカー室、上段に収められた 3階席をカバーする Kara 

◆インフィル【 L / R 】
   X12 x 1(片側分)
◆プロセニアムシステム【 センター 】
・メイン
   Kara x 7
・前方補助
   KivaII x 2
 プロセニアム センターのKara

◆3階席補助【 L / R 】
   KivaII x 2(片側分)
◆後部アウトフィル【 L / R 】
   A15 WIDE x 1(片側分)
◆ウォール【 サイド&バック 】
   X12 x 4
   X8 x 18
◆シーリング
   X12 x 4
   SB15m x 1
◆ステージフロント
   5XT x 4
◆固定FB【 L / R 】
   X12 x 1(片側分)
◆移動型システム【 L / R 】
   A15 FOCUS x 3  +  KS21 x 2(片側分)
 移動システムのA15 Focus と KS21

◆移動型システム【 モニター 】
   X12 x 4
◆アンプリファイドコントローラー
   LA12X x 10
   LA4X x 8

北上市文化交流センター さくらホール
〒024-0084 岩手県北上市さくら通り二丁目1番1号
http://www.sakurahall.jp/

納入施工会社:ヤマハサウンドシステム株式会社
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町41番12号 KDX箱崎ビル
https://www.yamaha-ss.co.jp/




関連記事