TOP > ブログ > L-Acoustics SB10iサブウーハーは、超コンパクトなパッケージから大きなローエンドを提供
2021/08/26

L-Acoustics SB10iサブウーハーは、超コンパクトなパッケージから大きなローエンドを提供

Hiroyuki Tanabe
ブログ
ハイエンドのホーム・オーディオから商業施設まで、様々な場面に最適な新しいL-Acousticsのサブウーハーはその小さなサイズを感じさせないパワフルな低音を再生します。

2021年8月23日
L-Acousticsは、SBシリーズの新製品「SB10i」を発表しました。SB10iは、大型のサブウーハーと同じサウンドシグネチャーを提供しながら、エンクロージャーのデザインを靴箱2つくらいの大きさに収めました。

「L-AcousticsのR&Dチームは、業界で認められたL-Acousticsサウンドを、リビングルームで実現する、低音域エンクロージャーを開発するという課題に取り組みました。」とL-Acousticsのプロダクトマネージャーであるジェルマン・シモン(Germain Simon)氏は話します。「物理法則に反しているように聞こえるかもしれませんが、新しいSB10iはその目的を見事に実現しています。SBシリーズサブウーハーのフルパワーを信じられないほど小さく効率的なパッケージに凝縮しており、視覚的に目立たない大きさで、高性能なシステムを必要とするあらゆる環境に適合します。」


10インチドライバーを1つ搭載し、27Hzまでの再生帯域と124dBの最大出力を備えているSB10iのサイズは、わずか540 x 540 x 170 mmで、重量はわずか15kgです。L-Acoustics X4iおよび5XTの超小型同軸スピーカーとマッチし、エレガントで目立たないデザインです。オプションのRALカラーで塗装色も選べるため、高級住宅や商業施設、おしゃれなホスピタリティ環境、スポーツ施設のVIPルームや美術館などに最適です。

SB10iは、柔軟で無限の設備の可能性を提供します。すべてのコネクタと取り付けポイントが1枚の目立たないパネルに含まれているため、棚の上に自立させたり、ソファや椅子、建築物の下に隠したりしても、SB10iの設置場所や設置方法に関係なく、取り付けハードウェア、ケーブル、コネクタを上品に隠すことができます。

L-Acoustics Creationsのグローバル・ビジネス・マネージャーであるニック・フィヒテ(Nick Fichte)氏は、こう話しています。「ダイナミックで生き生きとしたライブショーに匹敵できるような体験を実現できるオーディオシステムを求める声が、ホーム・オーディオや商業施設の市場で高まっています。新しいSB10iの発売により、私たちは、有名なフェスティバルやツアーのサウンドシステムの特徴であるインパクトのある低域のパンチ力を提供する、高級な意匠を妨げない完璧なサブウーハーを仕上げました。椅子やソファの下に置くことができるほど控えめであるという事実は、住宅や商業プロジェクトにとって思いがけないボーナスとなるでしょう。」

SB10iは既に注文が可能です。出荷は2022年の第1四半期に開始される予定です。

 

関連記事