音のスペシャリストに最高の製品とサポートを。ベステックオーディオ株式会社がお届けします。

DN200

アクティブ・ステレオDIボックス

◆デュアルチャンネル・アクティブ・ダイレクト・インジェクション・ボックス
◆丈夫なノイトリック・コンビXLRコネクタを使用することでハイインピーダンスなジャック入力も同時に対応
◆RCAフォノ入力を搭載
◆安定性を高めるために各チャンネル独立したファンタム電源
◆サミング・スイッチ、スプリットスイッチを搭載
◆グローバル20dBパッド、アースリフトスイッチを搭載
◆24V-48Vファンタム電源対応
◆積み重ねても安定したシリコンラバースリーブ
◆コンパクトで丈夫な設計
  • イントロダクション
  • スペック
  • 高い評価を受け続けているDNシリーズに、DN200マルチ・モード・ステレオDIボックスがラインナップに新たに加わりました。

    DN200デュアル・チャンネル・アクティブDIボックスは、ユーザーが求めているKLARK TEKNIKの革新的なオーディオ・パフォーマンスと優れた接続環境を供給致します。

    シングル・チャンネルで好評なDN100と同様に、取り外し可能なラバーで保護された頑丈な合金製のケースを採用し、入力にはXLR・TRS・RCAのペアがあり、20dBパッドスイッチ、グランドリフトスイッチも搭載しています。

    ステレオDIボックスの通常機能に加えて、DN200はサミング・モードとスプリット・モードの二つがあります。サミング・モードとは、左右のインプット信号を統合させ、左右に出力します。スプリットモードでは、左右の入力信号を分けて、左右に出力します。

  • Input
    ◆Type
    active electronic, balanced or unbalanced
    ◆Impedance
    1M Ω nominal, balanced or unbalanced (jack connectors)
    20K Ω (XLR input only)
    ◆Connectors
    2 quarter inch jacks and 3-pin XLR linked in parallel
    ◆Maxmum level
    30dBu
    ◆Attenuator
    30dB switchable

    Output
    ◆Type
    Transformer Isolated, balanced
    ◆Impedance
    300 Ω
    ◆Connector
    3 pin XLR
    ◆Max. Level
    10dBu with load >2k Ω
    ◆Min. load
    600 Ω

    Performance
    ◆Noise
    -100dBu, 20Hz to 20kHz unweighted, with input terminated by 10k resistor
    ◆Frequency response
    +0.5/-1dB 20Hz to 20kHz
    ◆Distortion (THD+N) output
    <0.01% @ 1kHz, +4dBu

    Power Requirement
    ◆Voltage
    +48V Phantom *
    ◆Current consumption
    <10mA

    ◆Weight
    <1kg

    Dimensions
    ◆Length
    142mm
    ◆Width
    106mm
    ◆Height
    60mm

関連商品

  • DN100

    DN100

    シングル・チャンネルDIボックス

  • DN1248Plus

    DN1248Plus

    12入力/48出力、アクティブ・マイクスプリッター

  • SQ1S

    SQ1S

    8入力、24出力 スプリッタ

製品検索

条件から探す

設置規模から探す

フリーワードから探す