音のスペシャリストに最高の製品とサポートを。ベステックオーディオ株式会社がお届けします。

ARCS Focus

コンスタントカーバチャーWSTラインソース

■ 中距離のレンタルマーケットと固定設備に最適
■ プラグ&プレイ方式で、素早いセットアップと簡単なフライング
■ 拡張性のある指向性、15°x90°から360°x90°まで (15°単位)
■ フィル、分散システム、FOH、センタークラスターに最適
■ SB18mサブウーハーとの組み合わせで低音域の拡張可能
■ LA4X/LA8jpのドライブと保護、WideとFocusで同じプリセット
■ 防塵・防滴規格IP45に準拠
  • テクノロジー
  • システム
  • スペック
  • 1995年にL-Acousticsは 、ウェーブフロント・スカルプチャー・テクノロジー(WST)に基づいて設計した、定曲率・ラインソース・ARCS を発表しました。定曲率キャビネットであるARCS の中核となるDOSCウェーブガイドは、高域ドライバーが作り出す球状波面を、リング状のパスによって等位相の波面に変換します。これにより、アレイ軸外の音色劣化の原因である「相互干渉によるコムフィルター」が発生する、古典的な台形エンクロージャーとは対照的に、ARCSは音響的に完璧なカップリングを保ちながらアレイリングできます。 従来のラインソース・システムと比べ、ARCSは水平方向カバレージを完全にコントロールするとともに、全周波数にわたりスムーズな音色を提供します。水平方向の波面はエンクロージャー数に合わせて一定の角度で広がります。

    特性
    全てのARCSラインソースアレーは、「距離に対する音色バランスの変化がコンスタント、ソリッドな低域パフォーマンス、完璧なアコースティックカップリングを備えた高音圧」を生み出します。システムは水平、垂直、いずれの方向でもアレイリングできます。ARCSはカップリング面に対して鋭い指向性パターンを生み出すため、反射面を避けながら客席エリアを区分化できます。もう一方の非カップリング面に対しては、滑らかな指向性パターンを提供します。
    さらに、ARCSエンクロージャーの台形シェイプは、それぞれが持つカバレッジ値(22.5°/30°/15°)と正確に一致しています。現場では「見た感じ」でアレイを組み上げられるので、殆どのケースでシステム設計のためにSoundvisionは必要ありません。あなたの「見た感じ」に合わせれば良いのです!

    ARCSのカバレッジスケーラビリティすべてのARCSシステムは、水平、垂直、どちらでも設置できます。指向角度はアレイを構成するキャビネット数に比例します。ARCSはフィルのように限定したカバレージ(15°/22.5°/30°)から、L/R 構成のFOHシステムにおける標準的なカバレージ(75°/90°)、さらに、センタークラスター用にカバレージを拡張(105°/120°)し、最大で360°のラウンド設計まで対応します。ARCSシステムの優れたスケーラビリティは、複雑な会場など、いかなるオーディエンスエリアにも適合します。

  • ARCS WideとARCS Focusシステムは2種類のコンスタントなカーバチャー・エンクロージャーを持ち、明確な指向性パターンと高いSPL能力を備えています。レンタルマーケットまたは、固定設備の中距離アプリケーションに、これら2種類のラインソースはFOH L/Hシステム、センタークラスター、サイドフィルのモニタリング、分散システム、及び補足用のフィルに優れた音響特性と比類なき多様性を提供します。

    ARCS Wide及びARCS Focusのラインソースは、優れた音響的なカップリング、確かなLFパフォーマンス、及び一定の音色バランスと共に高いSPLを提供します。それぞれのシステムは横でも縦でも設置することができます。

    平面をカップリングすることによって、ARCS WideまたはARCS Focusは非常に鋭い指向性パターンを生み出し、特に扇形をしている客席で反射を避ける場合に役に立ちます。別の方向の指向特性は、それぞれのシステムで90°にスムーズな軸対象の指向性パターンを提供します。

    ARCS Wideは、少ない台数で広範囲をカバーすることができるので、非常にコンパクトなアレーを構築でき、観客の視野を遮りません。ARCS Wideのラインソースの指向角度はアレー内のエンクロージャーの台数に比例します(N x 30°)。

    ARCS Focusのラインソースは、指向角度が半分の(N x 15°)で音響エネルギーを収束します。従って、ARCS Focusは狭いカバレッジをカバーすることに適し、Wideよりも高いSPLを提供します。
    複雑なオーディエンスの状況に応じてARCS WideとARCS Focusは”WiFo”ハイブリッドアレーとして混合して配置できます。2種類の指向性パターンと多様なシステム構成により、サウンドデザイナーやシステムエンジニアに高いレベルの創造性をもたらします。インストレーションの前に、これらすべての構成は音響的な面と、機械的な面をL-AcousticsのSoundvision 3Dシミュレーションソフトウェアを用いてモデリングすることができます。

  • ●タイプ:
     パッシブ 2 Way
    ●アンプリファイドコントローラー:
     LA4X、LA8jp
    ●周波数特性(-10dB):
     55Hz - 20kHz ([ARCS_WIFO]プリセット)
    ●最大音圧レベル:
     139 dB ([ARCS_WIFO]プリセット)
    ●指向性(-6db):
     H x V:15°x 90°対称
    ●トランスデューサー:
     LF 1 x 12" バスレフ
     HF 1 x 3" コンプレッション
    ●リギング:
     ポールマウント時:WIFOBUMP
     バーチカルスタック時:WIFOLIFT
     フライング:ホリゾンタル/バーチカル=WIFOLIFT/WIFOBUMP
    ●IP/UV 等級:
     IP:IP55、UV:6
    ●サイズ:
     W x H x D : 365/252 x 759 x 444mm
    ●重量 :
     38 kg

関連商品

  • ARCS Wide

    ARCS Wide

    コンスタントカーバチャーWSTラインソース

  • SB18m

    SB18m

    コンパクト・ハイパワーサブウーハー

  • WIFOLIFT

    WIFOLIFT

    ARCS WiFo ホリゾンタルアレイ・リギング金具

  • WIFOLIFTBAR

    WIFOLIFTBAR

    ARCS WiFo ホリゾンタルアレイ・リギング金具

  • WIFOBUMP

    WIFOBUMP

    ARCS WiFo ヴァーチカルアレイ・リギング金具

  • CLAMP250

    CLAMP250

    トラスクランプ

  • WIFOTILT

    WIFOTILT

    ARCS WiFo スタックチルト金具

  • WIFOSOCK

    WIFOSOCK

    ARCS WiFo ポールマウンドソケット

製品検索

条件から探す

設置規模から探す

フリーワードから探す