音のスペシャリストに最高の製品とサポートを。ベステックオーディオ株式会社がお届けします。

DN32-MADI

最大32双方向チャンネルの能力を持つ、MADI拡張モジュール

◆Midas M32シリーズ・デジタルコンソール用のMADI(AES10準拠)拡張モジュール
◆最大32の双方向チャンネル@ 48 kHzサンプルレート
◆光ファイバーリンクで最大500 m、同軸ケーブルリンクで100 mまで動作
◆SC-Duplex コネクタでの光伝送
◆75Ω同軸BNCコネクタでの同軸ケーブル伝送
◆光接続から同軸ケーブル接続へのフェイルオーバーによるデュアルリダンダント動作
◆MADIクロックマスターまたはMADIクロックスレーブとして動作
◆64chMADIチャンネルから32chの入力および出力チャンネル(1~32、33~64)を選択
  • イントロダクション
  • スペック
  • DN32-MADI拡張カードは、MADIネットワークを構成させることができ、I/Oオプションをさらに多くすることができます。MADIやAES10プロトコルは、今や多くの現場で使用され、X-MADIはオプティカルデュープレックスSC-plugs(IEC874-19)により、Fiber-Optic MADIディバイスを接続することができます。ケーブルは、マルチファイバーケーブルで最長2km、デュアルBNCターミナルでは、標準75Ω同軸ケーブルで最長100mまでを接続可能とします。このBNCと光ファイバー接続は、同時に使用することができるので、二重化ネットワークを作り上げることができます。DN32-MADIカードは、MADIプロトコルを使用している設備には最適な解決案です。

  • ◆Midas M32シリーズ・デジタルコンソール用のMADI(AES10準拠)拡張モジュール
    ◆最大32の双方向チャンネル@ 48 kHzサンプルレート
    ◆光ファイバーリンクで最大500 m、同軸ケーブルリンクで100 mまで動作
    ◆SC-Duplex コネクタでの光伝送
    ◆75Ω同軸BNCコネクタでの同軸ケーブル伝送
    ◆光接続から同軸ケーブル接続へのフェイルオーバーによるデュアルリダンダント動作
    ◆MADIクロックマスターまたはMADIクロックスレーブとして動作
    ◆64chMADIチャンネルから32chの入力および出力チャンネル(1~32、33~64)を選択

関連商品

  • M32-LIVE

    M32-LIVE

    40入力チャンネル、25ミックス・バス、32 Midasマイクプリアンプを搭載した、ライブマルチトラックレコーディング、ライブおよびスタジオ向けデジタル・コンソール

  • M32R-LIVE

    M32R-LIVE

    40入力チャンネル、25ミックス・バス、16 Midasマイクプリアンプを搭載した、ライブマルチトラックレコーディング、ライブおよびスタジオ向けデジタル・コンソール

  • M32C

    M32C

    40ch入力、25ミックス・バス、インストール/ライブ・デジタル・ラック・ミキサー

製品検索

条件から探す

設置規模から探す

フリーワードから探す