TOP > ブログ > L-AcousticsはAvnu認定のLS10 AVBスイッチを発表
コラム
2019/06/13

L-AcousticsはAvnu認定のLS10 AVBスイッチを発表

Clemence
ブログ
2019年6月
信頼性の高いプラグアンドプレイユニットで接続が簡単!

2019年6月にフロリダ州オーランドで開催されたInfoCommにて、L-AcousticsはAvnu認定*LS10 AVBスイッチの発売を発表。LS10は、接続性に革新的なAVBソリューションを提供する、シンプルで信頼性の高いネットワーキングソリューションです。

ユーザー主導のMilanワークグループの創設メンバーであるL-Acousticsは、音声と映像のネットワーク転送のリアルタイムニーズに対応するために構築された唯一のイーサネット規格「AVB」に取り組んでいます。MilanとAVBは、プロのオーディオ/ビジュアル業界に、時間にシビアなオーディオとビデオのデータをネットワーク上で転送させるための将来性のある基準をもたらします。オープンスタンダードに基づく、ユーザーによるユーザーのためのMilanは業界標準になるに違いありません。

「ユーザーがITエキスパートのように、ネットワークの設定をしてばかりいられないことを、私たちはわかっています」と、L-Acousticsのエレクトロニクス担当ディレクターで、Milanワークグループ開設以来のメンバーであるGenio Kronauer氏は述べます。「LS10で、スムーズに動作する信頼性の高いAVBスイッチが手に入ります。LS10を接続するだけで、すぐにネットワーク全体にオーディオを素早く送信できます。」

 LS10フロントパネル (上)、LS10リアパネル (下)

2台のLS10ユニットを1Uのラックスペースに並べて取り付けることで、リダンダンシーを簡単に確保できます。前面と背面の接続性により、LS10はLA-RAK IIに簡単にラッキングすることができ、8つのEtherCON™コネクタと2つの光ファイバトランシーバ用SFPケージを介してオーディオとコントロールを他のアンプリファイド・コントローラまたは他のLA-RAK IIユニットに分配します。内部で換気装置を必要としないLS10は、過熱の心配がなく静かに動作します。

Milanのリダンダンシー仕様を簡単に展開をするLS10は、ツアーイベントやインストールアプリケーションにおける課題を克服するように設計されています。主電源が故障した場合、予備の24 V DCインプットがカバーします。停電が発生した場合、LS10は5秒という非常に速い起動時間で回復します。汎用出力 (GPO) は、障害を検出した時に外部装置をトリガーすることができます。

L-AcousticsのGermain Simon氏は、次のように述べています。「LS10の発売は、経済的に信頼性の高いオーディオソリューションの構築で、L-AcousticsがAVBへ取り組んでいる証になります。その使いやすさによって、ユーザーはシステムのセットアップに費やす時間を減らし、忘れられないオーディオ体験を作成するという戦略的目標に集中する時間を増やすことができます。」

LS10はL-Acousticsの包括的システム内外で機能します。2020年第1四半期に出荷予定です。

*LS10 Avnu認証は現在承認待ちです。製品が入手可能になった際に有効になります。

関連記事