TOP > ブログ > MIDAS M32/M32R , M32-Live/M32R-Live のファームウェア『V4.01』が公開されました。
お知らせ
2019/12/13

MIDAS M32/M32R , M32-Live/M32R-Live のファームウェア『V4.01』が公開されました。

Keigo Tomita
ブログ
MIDAS M32/M32R , M32-Live/M32R-Live のファームウェア『V4.01』が公開されました。

先日のV4へのアップデートで大幅に機能が増えたM32シリーズですが、まずはそのおさらいをしましょう。


【V4.0 新機能 トピック】

  • ポイントトゥポイントのルーティングを実現 これまで8chのブロック単位で行っていたルーティングが改善され、新たに追加されたユーザースロットを設定することにより1チャンネルずつルーティングすることが可能になりました
  • GUIの更新 より見やすく使いやすくなりました
  • リモートフェーダーの速度がゆるやかになりました。V4.01ではFast/Nomalの任意切り替えも可能
  • ステレオリンクしたMix BusのPANをINPUT LRのPANに追従

V4.0のトピックは以上です。 そして最新のV4.01では以下の新機能が追加されました。


【4.01 新機能 トピック】

●Dual GEQなどのDualエフェクトでA→B, B→Aのコピー/ペーストが可能
●リモートフェーダーの速度を任意でFast/Nomal(V3の速度)から選択可能

V4.01にはこれ以外にもユーザーの意見を取り入れた新機能と機能改善、そしてバグフィクスが含まれています。詳細はこちらの日本語PDFをダウンロードしてご覧ください。


MIDAS M32/M32R , M32-Live/M32R-Live V4.01のファームウェアは以下のリンク先からダウンロードすることができます。
https://www.midasconsoles.com/Categories/c/Midas/Downloads#googtrans(en|en)

ユーザーの皆様はぜひアップデートして、さらに理想に近づいたM32シリーズをお使いください。

関連記事