TOP > ブログ > L-Acousticsグループからのお知らせ
コラム
2020/03/18

L-Acousticsグループからのお知らせ

Hiroyuki Tanabe
ブログ
2020年3月

L-Acousticsは、世界保健機関(WHO)と疾病予防管理センター(CDC)が発表した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック(世界的流行)に対し厳格に注視しています。業界が前例のない課題に直面する中で、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の危険にさらされている人々に広がるのを防ぐことが世界的な優先事項でなければならないことを理解しています。これに対し、下記の目標を掲げ各地域の健康と安全に関する推奨事項に従って、以下の行動計画を実施しました。

■ すべての従業員の安全の保持および情報の提供
■ クライアント、エンジニア、エンドユーザーのサポート
 安全な環境での業務とサプライチェーンの維持

当社の従業員と業務に関して
L-Acousticsは、すべての従業員が安全で、自分自身と家族をケアできるようにするための対策を講じています。可能な従業員に対して在宅勤務を実施しました。十分な注意を払い、CDCのレベル3ガイドラインに従ってウイルスの拡散を制限するために、次の施設の運営を一時停止することにしました。再開予定は未定となっています。


 フランス、マルクシー
■ フランス、ケスカステル
 フランス、アンボワーズ
 ドイツ、ヴェンデン
 イギリス、ロンドン
 シンガポール、シンガポール

L-Acousticsは堅調な財政状態にあり、当面は全従業員の完全雇用と給与の全額を維持します。

カリフォルニア州の北米オフィスは今週まで営業を続け、現地の公衆衛生と安全に関するガイドラインを尊重しながら、製品の受注とサービスを引き続き提供します。

出荷・配達に関して
業務活動の一時停止に伴い、マルクシーよりのすべての出荷スケジュールを再調整しています。また、サプライヤーからの入荷もすべて再調整されています。

トレーニングおよび訪問に関して
誠に残念ながら追ってお知らせするまで、マルクシー、ウェストレイク、ニューヨーク、ロンドン、シンガポールのL-Acoustics施設における、すべてのトレーニングおよび訪問を中止することになりました。
しかし、トレーニングを通じてライブサウンドコミュニティをさらにサポートするために、L-ISA、ラインソース オプティマイゼーション、AVB、P1/M1など、様々な項目を対象に一連の無料オンラインウェビナーを実施する予定です。日程などにつきましては、近日中にお知らせします。

セールスとアプリケーションサポートに関して
当社は、必要かつ重要で現地の規制に反しない以外の、グローバルセールスおよびアプリケーションチームの海外出張を停止しています。
L-Acoustics グループは、プロジェクトのサポートや不測の事態の対応、または連絡を取りたい場合は、電話やメールにてグローバルに対応します。

今後の見通し
正常に戻るための最速の方法は、各地域の健康に関する推奨事項を厳守することです。私たちは皆、リスクを持つ人々を保護する役割を担っています。私たちは従業員の安全を確保し、サプライチェーンの混乱を緩和し、クライアントをサポートするために、引き続き行動計画を実施します。
このような困難な状況ですが、皆様の健康と早期回復を願っております。また、私たちとのつながりを保ち続けることをお願いいたします。
最後に世界中の皆様のライブイベントを素晴らしいものにすることを楽しみにしています。


敬具

ローラン・ヴェッシエ エルベ・ギヨーム
CEO L-Acoustics CEO L-Acoustics Group

関連記事