TOP > ブログ > 中国の新しい L-Acousticsレンタルパートナーがウェイボー・ナイトを特別なものに
2021/04/21

中国の新しい L-Acousticsレンタルパートナーがウェイボー・ナイトを特別なものに

Hiroyuki Tanabe
ブログ
2021年4月
Rightway AudioConsultantsとProGroupは、中国最大のメディアスターを祝う毎年恒例の人気授賞式に大規模なサウンドシステムを提供します

2004年以来、ファンが心待ちにしているウェイボー・ナイト・アワードショーは、アジア最大のエンターテインメントのスターをイベントで、数百万人に向けてライブ放送されています。今年のイベントは、ソーシャル・ネットワーキング・プラットフォームWeibo(微博・ウェイボー)でライブストリーミングされ、上海のメルセデスベンツアリーナからドラゴンテレビで放送されました。今年のガラは、国内で最も人気のあるスターや業界幹部を迎え、Pro Groupが提供するL-Acoustics Kシリーズオーディオシステムを使用した6時間に及ぶ、贅沢なイベントでした。

過去16年間、上海に本社を置くPro Groupは、中国全土で数え切れないほどのライブイベントをサポートし、国内のトップオーディオプロフェッショナルと協力してきました。2020年、Pro Groupは中国で最も新しい L-Acousticsレンタルネットワークパートナーになり、L-Acoustics認定プロバイダーディストリビューターであるRightway Audio Consutants(Racpro)を通じてシステムを購入しました。また、Racproのチームはウェイボー・ナイトでPro Groupのサポートも行いました。

メインシステムとサイドフィルカバレッジのSoundvision 3Dマッピング
メインシステムとサイドフィルカバレッジのSoundvision 3Dマッピング

RacproとProGroupは、L-Acoustics Soundvision 3Dモデリングソフトウェアを使用して、メルセデス・ベンツ・アリーナでの大規模プロダクションに最適なシステムを設計しました。「私たちは以前に何度もこの会場でイベントを行ったことがあるので、すでにSoundvisionファイルを持っていました。」と、Racproのマーケティングディレクターであるフ・ナン氏は説明します。Weibo Night 2021では、巨大な円形のステージの上に、巨大な金属製のSinaWeiboロゴが、アリーナのメインフロアの上に設置されました。「ステージデザインが送られてきたとき、それを会場ファイルに追加して、この複雑なプロダクションに最適なオーディオシステムデザインを簡単に計画することができました。」とフ氏は述べます。

K2 x 28 ; SB28 x 16 ; Kara II x 20
メインシステムは28台のK2、16台のSB28で構成され、20台のKara IIがサイドフィルを提供しました。
K2 x 28 ; SB28 x 16 ; Kara II x 20
システムの様子

サウンドデザインは、片側に8台のSB28サブウーハーで補強された14台のL-Acoustics K2で構成されました。さらに、フロントフィルとして2台のコアキシャルX8と4台のKara IIを使用し、サイドフィルとして20台のKara IIを追加しました。SyvaSyva Lowは、プレゼンターがステージの合図を見逃さないように、舞台の背景のすぐ後ろに配置されました。フ氏は、「Syvaの幅広いカバレッジ、目立たないシルエット、プラグアンドプレイのインストールにより、ウェイボー・ナイトのサイドステージの観客とバックステージの両方のニーズに対応することができました。」と付け加えています。

限定された観客を招いたガライベントのため、2階席と3階席のスタンドのほとんどが空席で、反射の問題を引き起こす可能性がある広いエリアがありましたが、フ氏は、Panflexテクノロジーを使用することで、この予測された問題を克服できたと説明しています。「Kara IIフロントフィルハングのトップボックスは90°の角度で、壁や空きスペースから音を遠ざけ、ボトムキャビネットは110°の広い角度で、客席エリアを均等にカバーしました。」

アワードショーの音響監督のシー・ペイ氏と、イベントのリードエンジニアのシャオ・ヨン氏は、L-Acousticsシステムのパフォーマンスに非常に満足していました。「今回使用したL-Acousticsのような優れたサウンドシステムは、授賞式の制作とプレゼンテーションがうまくいくことを保証してくれます。」とシャオ・ヨン氏は述べます。「L-Acousticsシステムは、中国で最も人気のあるメディアスターによって盛り上がったイベントをサポートするという素晴らしい仕事をしてくれました。」

14台のK2と8台のSB28サブウーハー
14台のK2と8台のSB28サブウーハーの設置作業の様子
L-Acoustics LA12X
L-Acoustics LA12Xがメインシステムとサイドフィルをドライブしました。
L-Acoustics SyvaとSyva Low
L-Acoustics SyvaとSyva Lowがステージモニタリングシステムとして採用されました。

関連記事