TOP > ブログ > L-Acoustics、アジア太平洋地域CEOにTimothy Zhouを任命、シンガポールに新オフィスを開設
2021/12/28

L-Acoustics、アジア太平洋地域CEOにTimothy Zhouを任命、シンガポールに新オフィスを開設

Hiroyuki Tanabe
ブログ

2021年11月
オーディオの高性能化に対する要望は、アジア太平洋地域(APAC)全体でL-Acousticsテクノロジーの成長の原動力になっており、この地域の経済発展は世界の3分の1を占めています。継続的な拡大を促進、既存の関係の強化、そして新しい市場を開拓するために、L-Acousticsは業界で豊富な経験を持つティモシー・ジョウ(Timothy Zhou)氏をL-Acoustics Asia PacificのCEOに任命し、シンガポールに新しいオフィスを開設しました。ジョウ氏は、アジア太平洋地域の新しい拠点の設立に加え、地域のパートナーにサービスを提供し、住宅や建築用途を含むバーティカル市場において、ブランドの革新的な技術の認知度を高めることに専念し、成長するチームを管理することになります。

ジョウ氏の任務を遂行するため、L-Acousticsは2人の主要なチームメンバーをディレクターに任命しました。アルヴィン・コー(Alvin Koh)氏は、アジア太平洋地域の顧客とプロジェクトをサポートするアプリケーション・プロジェクト担当ディレクターに任命され、デヴィッド・クーパー(David Cooper)氏は、アジア太平洋地域の営業担当ディレクターに就任し、顧客をより強力にサポートするためにシンガポールに異動します。このチームは、L-Acousticsのパートナーとの既存の関係を強化する一方、主要なバーティカル市場や地域的な市場で新しいパートナーシップを構築することでビジネスを発展させていきます。「今後数年間で、この地域の顧客やパートナーにより効率的にサービスを提供することを目指しています。」とジョウ氏は言います。「我々は、APACの現在のパートナーネットワークとの関係を強化し、理想的なサポート拠点になることを最終目標としています。」

新しいオフィスは、シンガポールのビジネス中心地からわずか数キロのところにあり、カラン地区にある地元パートナーに近いだけでなく、L-Acoustics製品への需要が高く、成長している東南アジア全体のパートナーやクライアントにとっても中心的な立地となっています。「私たちは、中国、韓国、日本で市場を確立し、著しいブランド成長を遂げました。今日、東南アジアはL-Acousticsにとって世界で最もダイナミックな地域の1つです。」とジョウ氏は説明します。「新しいオフィスとチームの拡大により、L-Acousticsのシグネチャー製品の需要に応え、パートナーとクライアントに最高レベルの品質を実現し、観客が忘れることができない体験を作り出すことをさらに強化することができます。」

L-AcousticsのCEOであるローラン・ヴェシエ(Laurent Vaissié)氏は、「シンガポールに拠点を設けることは、グローバルに考えローカルに行動するという我々の哲学に沿って、APAC地域へのサポートとコミットメントを拡大する論理的なステップです。」と説明しています。「現地のパートナーのおかげでL-Acousticsは高性能オーディオのリーダーとして確立し、グローバルツアーにライダー適応性の高い現地オプションを、注目を集めるイベントに卓越したサウンドを、固定設備を必要とする劇場、礼拝所、テーマパークやライブハウスに最適化された体験などを提供します。

「プレミアム・ブランドは、その価値を支え、表現するエリート・チームによってのみ維持することができるのです。L-Acoustics Group CEOのエルヴェ・ギヨームと私は、ジョウさん、クーパーさん、コーさんのチームが、APACのパートナーを音の将来へと力強く導いてくれると確信しています。」と結んでいます。

ジョウ氏は15年以上にわたり、アジアのプロフェッショナル・オーディオとホームエンタテインメント・ブランドのマーケティングと事業開発チームを率いてきました。L-Acousticsでの彼の優先事項は、この新天地で会社のユニークな文化や起源を反映したローカルハブを構築することです。「私たちは、L-Acousticsのサウンドシステムが、音楽を体験する真の喜びを提供できることを、物理的な製品を超えて示したいと考えています。」と、ジョウ氏は言います。「我々の使命は、ブランドの価値をパートナーに伝え、彼らの創造的で革新的なアイデアを、音の芸術を通して実現するお手伝いをすることです。」と続けます。

「L-Acousticsシンガポールに足を踏み入れたお客様や同僚は、他のL-Acousticsオフィスを訪れたときと同じような体験をすることができます。それは、同社の科学的な原点と、芸術の美しさと共有された感情へのコミットメントから自然に生まれたものです。新しいAPACチームの最大の成功は、この地域の文化を代表することでしょう。」

シンガポールのラベンダー地区に位置するL-Acoustics APACオフィスが11月1日にオープンしました。

ティモシー・ジョウ(左)とデヴィッド・クーパー
 
(左から右へ)L-Acoustics APACのアプリケーションエンジニアChung Wah Khiew、CEO Tim Zhou、セールスディレクター David Cooper、財務・会計部長 Yen Shu Ong。

関連記事