取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • LIGHT WAND
  • RAT Stands
  • Luminex

商品概要

MADI拡張モジュール

◆Midas M32シリーズ・デジタルコンソール用のMADI(AES10準拠)拡張モジュール
◆最大32の双方向チャンネル@ 48 kHzサンプルレート
◆光ファイバーリンクで最大500 m、同軸ケーブルリンクで100 mまで動作
◆SC-Duplex コネクタでの光伝送
◆75Ω同軸BNCコネクタでの同軸ケーブル伝送
◆光接続から同軸ケーブル接続へのフェイルオーバーによるデュアルリダンダント動作
◆MADIクロックマスターまたはMADIクロックスレーブとして動作
◆64chMADIチャンネルから32chの入力および出力チャンネル(1~32、33~64)を選択

イントロダクション

DN32-MADI拡張カードは、MADIネットワークを構成させることができ、I/Oオプションをさらに多くすることができます。MADIやAES10プロトコルは、今や多くの現場で使用され、X-MADIはオプティカルデュープレックスSC-plugs(IEC874-19)により、Fiber-Optic MADIディバイスを接続することができます。ケーブルは、マルチファイバーケーブルで最長2km、デュアルBNCターミナルでは、標準75Ω同軸ケーブルで最長100mまでを接続可能とします。このBNCと光ファイバー接続は、同時に使用することができるので、二重化ネットワークを作り上げることができます。DN32-MADIカードは、MADIプロトコルを使用している設備には最適な解決案です。

スペック

◆Midas M32シリーズ・デジタルコンソール用のMADI(AES10準拠)拡張モジュール
◆最大32の双方向チャンネル@ 48 kHzサンプルレート
◆光ファイバーリンクで最大500 m、同軸ケーブルリンクで100 mまで動作
◆SC-Duplex コネクタでの光伝送
◆75Ω同軸BNCコネクタでの同軸ケーブル伝送
◆光接続から同軸ケーブル接続へのフェイルオーバーによるデュアルリダンダント動作
◆MADIクロックマスターまたはMADIクロックスレーブとして動作
◆64chMADIチャンネルから32chの入力および出力チャンネル(1~32、33~64)を選択

関連商品

ダウンロード

カタログ

M32シリーズ

PDF仕様書

DN32_MADI.pdf

DWG仕様書

DN32_MADI.dwg

カタログ

総合カタログ.pdf

価格表

KT Retail製品 価格表

価格表

KT 価格表

DN32-MADIの関連記事

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る