取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • LIGHT WAND
  • RAT Stands
  • Luminex

商品概要

40ch入力・25ミックスバス・48kHzサンプリングレート
ラックマウントミキサー

◆40入力チャンネル、25バス、ライブ及び固定サウンド・アプリケーション用として1Uラックマウント可能なデジタルミキシング・コア
◆25ミックスバス – 時間のズレが無く同位相
◆AES50ネットワークは最大96入力と96出力の割り当てが可能
◆サンプリング・レート96kHzオペレーションを考慮したオープン・アーキテクチャ
◆高性能アルミニウム、衝撃に強いスチールを組み合わせた構造
◆40 bitフローティング・ポイント・シグナル-プロセッサ
◆8 DCA、6 mute グループ
◆8 ステレオ・シグナル-プロセッサ、エフェクト・エンジン
◆32 x 32チャンネル USB 2.0 オーディオ・インターフェイス
◆オーディオ・インターフェース・カードまたはデジタル・ネットワーク・ブリッジとしてビルトイン拡張ポート
◆リモート・シーン・リコールまたはコントロール可能な他のMIDIディバイスのためのMIDI In/Out
◆iPhoneまたはiPadによるワイヤレス・リモートコントロール
◆オートレンジ、ユニバーサル・スイッチモード・パワーサプライ

イントロダクション

40-入力、25-バスM32Cは、フラッグシップM32デジタルミキシングコンソールの頭脳を持ち、すべてを高性能アルミニウムとスチールの1Uフォームファクターに収めました。複数の離れた場所にある多くの入出力数をM32CにDL16またはDL32ステージボックスにより簡単に結合することが出来ます。2つのAES50ネットワークCAT5コネクタは、最大96のリモート入力と48の出力チャンネルをM32Cからコントロールし処理させることを可能にします。またフリー・リモート・ソフトウェア・アプリケーション、M32-EDIT、M32-MIXとM32-Qにより、様々な場所から簡単に並行して管理することができます。
M32Cは妥協のないデジタル化の強みを簡単に入手出来るよう設計されています。 多くの価値を提案する事に対してMIDASの類のない取り組みは、M32Cの先進機能(例えば標準装備している総合的なパーソナルモニター・ミキシングや非常に高速なデジタル・オーディオ・ネットワーク)を集積させる事が出来ます。
フロントパネル・コントロールの単純な設定変更は制限された量のユーザ操作を可能し、それはエンジニアによって事前設定をすることが出来ます。その一方で、すべての複雑性を隠します。 後部パネルの拡張ポートは、既存のネットワーク化された音声のインフラにオプションのインターフェイスI/Oカードで追加接続を可能にします。

M32Cの拡張スロットは、柔軟で拡張可能な連結性を多くの異なるアプリケーションに提供します。広範囲で多数のKLARK TEKNIK拡張カードは、M32Cの能力を標準のDN32-USBカードの代わりに、既存のMADI、DanteやADATネットワークと簡単に結合させるため使うことが出来ます。

スペック

Processing
◆Number of Processing Channels
32 Input Channels, 8 Aux Channels, 8 FX Return Channels 16 aux buses, 6 matrices, main LRC
◆Internal Effects Engines(True Stereo / Mono)
8 / 16
◆Internal Total Recall Scenes(incl. Preamplifiers and Faders)
100
◆Signal Processing
40-Bit Floating Point
◆Network Latency(Stage Box In > Console > Stage Box Out)
1.1 ms

Connectors
◆Talkback Microphone Input (TRS)
1
◆Monitoring Outputs (1/4” TRS Balanced)
2
◆AES50 Ports (SuperMAC)
2
◆Expansion Card Interface
32 Channel Audio Input / Output
◆ULTRANET P-16 Connector
1
◆MIDI Inputs / Outputs
1/1
◆USB Type A (Audio and Data Import / Export)
1
◆Ethernet, RJ45, rear panel, for remote control
1

Talkback Input
◆Maximum gain
+50dB
◆Maximum input Level at unity gain
+8dB
◆Input Impedance
2 kΩ

Monitor Output
◆Maximum output level
+21dBu
◆Output impedance
50 Ω
◆Frequency response, +0 to -1 dB
20Hz – 20kHz
◆Output noise, 22Hz – 22kHz
-83dBu, unweighted
◆Distortion, 0dB output level, 1kHz
0.02%

Display
◆LCD Screen
128 x 64 LCD with RGB Colour Backlight
◆Status LEDs
AES50 port A/B status, power LED, Mute All button

Power
◆Switch-Mode Power Supply Auto-Ranging
100 VAC (50/60 Hz) ± 10%
◆Power Consumption
40 W

Physical
◆Standard Operating Temperature Range
5°C – 40°C (41°F – 104°F)
◆Dimensions
483 x 300 x 50 mm
◆Weight
3.5 kg

FAQ

関連商品

ダウンロード

PDF仕様書

M32C PDF

DWG仕様書

M32C DWG

技術資料

AES50ケーブル 使用に関する注意事項

技術資料

USBポートから任意のミックスを出力する方法

技術資料

M32Rラックマウント取り付け方法

技術資料

M32シリーズをPC_MacからWiFi経由でコントロールする方法

技術資料

M32シリーズをiPadからWiFi経由でコントロールする方法

技術資料

M32シリーズファームウェアアップデート方法

技術資料

Mシリーズ コンソールと PROシリーズ I/Oボックス間でのルーティング設定について

カタログ

M32シリーズ

カタログ

総合カタログ

価格表

MIDAS Retail製品 価格表

価格表

MIDAS 価格表

M32Cの関連記事

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る