取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • LIGHT WAND
  • RAT Stands
  • Luminex

販売完了品

商品概要

40ch入力・25ミックスバス・48kHzサンプリングレート

◆デジタルコンソールとして最大40同時入力のライブ及びスタジオのレコーディングに対応
◆16 Midasマイクプリアンプを搭載
◆25ミックスバス – 時間のズレが無く同位相
◆AES50ネットワークは最大96入力と96出力の割り当てが可能
◆サンプリング・レート96kHzオペレーションを考慮したオープン・アーキテクチャ
◆優れたオーディオ・パフォーマンスを実現した192 kHz ADC とDAC コンバータを搭載
◆業界をリードする”ベントレー・モータース”のデザイナーによる設計
◆高性能アルミニウム、衝撃に強いスチールを組み合わせた構造
◆40 bitフローティング・ポイント・シグナル-プロセッサ
◆8 DCA、6 mute グループ
◆8 ステレオ・シグナル-プロセッサ、エフェクト・エンジン
◆17 MIDAS PRO モーターライズ100 mm fader
◆直射日光下での可視可能5インチ・フルカラー TFT ディスプレイ・スクリーン
◆32 x 32チャンネル USB 2.0 オーディオ・インターフェイス
◆Mackie ControlまたはHUI protocols のDAW リモートコントロール・エミュレーション
◆iPhone およびiPad 用のMidas Appsを使用したオプション・ワイヤレスリモート
◆オートレンジ、ユニバーサル・スイッチモード・パワーサプライ
◆重量:14.3kg

後継機種:M32R LIVE

イントロダクション

MIDASは40年以上に渡りオーディオ・ミキシングコンソールの世界で革新的なヒストリーとリーダーシップをとり続けてきました。
1970年、Jeff ByersとCharles BrookeによってMIDASの歴史が始まり、数多くの歴史に残るコンソールを作り出しました。そして2014年、M32コンソールをミドルクラス・コンソールとしてリリースしました。M32は革新的な現代テクノロジーとかつてない生産性向上により、伝説的なMIDASクオリティを低価格で提供することを可能にしました。
そして、2015年、最新のテクノロジーとデジタルコンソールを結合したラックマウント可能なM32Rを発表しました。

M32RはM32と同様に、全てのスタイルが新しいことに気が付くと思います。Rajesh Kuttyのベントレーから来るデザインは、MIDASの証となり、その美しい曲線と完璧でエレガントなフォルムはライブミキシングに革命を起こすでしょう。
M32Rは革新的で、現代の構造要素とハイテクな部品を使用した進化したデザインであり、その進化したコンソールが今、歴史に名を連ねます。

M32Rは、伝説的なMIDASの音質を先進のデジタル技術、将来に耐え96kHzの能力を持つオープン・アーキテクチャ設計と業界をリードする192kHzのADC/DACコンバータを統合させたミドルクラスのライブコンソールです。特徴としては、非常になめらかなスタイルと本当に豪華なミックス体験を与えてくれます。また類のない耐久性と強度がある上に、他のコンソールに比べて軽量化を実現しました。
そのM32Rは、MIDAS PROシリーズで受賞した同等のマイクプリアンプを搭載し、またPROシリーズでも使用されているカスタムフェーダも搭載されています。

今までアナログミキサーを使っていても他のデジタルコンソールを使っていても、M32Rの最初の印象は直感的で、柔軟、素直なコンソールであることに気付くはずです。
M32Rの良さは、簡単操作でありとてもスムーズに調節ができます。TFTスクリーンには全ての操作が表示され、この統合的なコントロール、モーターフェーダ、LCDアレイ、TFTディスプレイは、ライブサウンドから放送、スタジオレコーディングまで全ての場において表現を作り上げる事ができます。

M32Rはあなたの“mind-to-sound”インターフェイスであり。デジタルコンソールに慣れていてもいなくてもM32Rの簡単なユーザインターフェイスは柔軟に表現します。
使い始めから、どんな苦難でも乗り越えられる道を作ります。

スペック

Processing
◆Input Processing Channels
32 Input Channels, 8 Aux Channels, 8 FX Return Channels
◆Output Processing Channels
16 aux buses, 6 matrices, main LRC
◆Internal Effects Engines(True Stereo / Mono)
8 / 16
◆Internal Show Automation(structured Cues / Snippets)
500 / 100
◆Internal Total Recall Scenes(incl. Preamplifiers and Faders)
100
◆Signal Processing
40-Bit Floating Point
◆A/D Conversion (8-channel, 96 kHz ready)
24-Bit, 114 dB Dynamic Range A-weighted*
◆D/A Conversion (stereo, 96 kHz ready)
24-Bit, 120 dB Dynamic Range A-weighted*
◆I/O Latency (Console Input to Output)
0.8 ms
◆Network Latency(Stage Box In > Console > Stage Box Out)
1.1 ms

Connectors
◆MIDAS PRO Series Mic Preamplifier (XLR)
16
◆Talkback Microphone Input (XLR)
1
◆RCA Inputs / Outputs
2/2
◆XLR Outputs
8
◆Monitoring Outputs (1/4 TRS Balanced)
2
◆Aux Inputs/Outputs (1/4 TRS Balanced)
6/6
◆Phones Output (1/4 TRS)
1 (Stereo)
◆AES50 Ports (KLARK TEKNIK SuperMAC)
2
◆Expansion Card Interface
32 Channel Audio Input / Output
◆ULTRANET P-16 Connector
1
◆MIDI Inputs / Outputs
1/1
◆USB Type A (Audio and Data Import / Export)
1
◆USB Type B, rear panel, for remote control
1
◆Ethernet, RJ45, rear panel, for remote control
1

Mic Input Characteristics
◆Design
MIDAS PRO Series
◆THD+N (0 dB gain, 0 dBu output)
< 0.01% unweighted
◆THD+N (+40 dB gain, 0 dBu to +20 dBu output)
< 0.03% unweighted
◆Input Impedance (Unbalanced / Balanced)
10 kΩ / 10 kΩ
◆Non-Clip Maximum Input Level
+23 dBu
◆Phantom Power (Switchable per Input)
+48 V
◆Equivalent Input Noise @ +45dB gain (150 Ω source)
-125 dBu 22 Hz-22 kHz unweighted
◆CMRR @ Unity Gain (Typical)
> 70 dB
◆CMRR @ 40 dB Gain (Typical)
> 90 dB

Input/Output Characteristics
◆Frequency Response @ 48 kHz Sample Rate
0 dB to -1 dB 20 Hz – 20 kHz
◆Dynamic Range, Analogue In to Analogue Out
106 dB 22 Hz – 22 kHz unweighted
◆A/D Dynamic Range, Preamplifier and Converter (Typical)
109 dB 22 Hz – 22 kHz unweighted
◆D/A Dynamic Range, Converter and Output (Typical)
109 dB 22 Hz – 22 kHz unweighted
◆Crosstalk Rejection @ 1 kHz, Adjacent Channels
100 dB
◆Output level, XLR Connectors (Nominal / Maximum)
+4 dBu / +21 dBu
◆Output Impedance, XLR Connectors (Unbalanced/Balanced)
50 Ω / 50 Ω
◆Input impedance, TRS Connectors (Unbalanced/Balanced)
20 kΩ / 40 kΩ
◆Non-Clip Maximum Input Level, TRS Connectors
+21 dBu
◆Output Level, TRS (Nominal / Maximum)
+4 dBu / +21 dBu
◆Output Impedance, TRS (Unbalanced / Balanced)
50 Ω / 50 Ω
◆Phones Output Impedance / Maximum output Level
40 Ω / +21 dBu (Stereo)
◆Residual Noise Level, Out 1-16 XLR Connectors, Unity Gain
-85 dBu 22 Hz-22 kHz unweighted
◆Residual Noise Level, Out 1-16 XLR Connectors, Muted
-88 dBu 22 Hz-22 kHz unweighted
◆Residual Noise Level, TRS and Monitor out XLR Connectors
-83 dBu 22 Hz-22 kHz unweighted

Display
◆Main Screen
5” TFT LCD, 800 x 480 Resolution, 262k Colours
◆Channel LCD Screen
128 x 64 LCD with RGB Colour Backlight
◆Main Meter
18 Segment (-45 dB to Clip)

Power
◆Switch-Mode Power Supply Auto-Ranging
100-240 VAC (50/60 Hz) ± 10%
◆Power Consumption
70 W

Physical
◆Standard Operating Temperature Range
5°C to 40°C (41°F to 104°F)
◆Dimensions
478 x 617 x 208 mm

◆Weight
14.3 kg

FAQ

関連商品

ダウンロード

PDF仕様書

M32R PDF

DWG仕様書

M32R DWG

マニュアル

M32Rマニュアル

技術資料

AES50ケーブル 使用に関する注意事項

技術資料

USBポートから任意のミックスを出力する方法

技術資料

M32Rラックマウント取り付け方法

技術資料

M32シリーズをPC_MacからWiFi経由でコントロールする方法

技術資料

M32シリーズをiPadからWiFi経由でコントロールする方法

技術資料

M32シリーズファームウェアアップデート方法

技術資料

Mシリーズ コンソールと PROシリーズ I/Oボックス間でのルーティング設定について

カタログ

総合カタログ

価格表

MIDAS Retail製品 価格表

価格表

MIDAS 価格表

M32Rの関連記事

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る