取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • RAT Stands
  • Luminex
  • ブランドスライダー2

製品ラインナップ

Lシリーズについて

L シリーズ: プログレッシブ・ウルトラデンス・ライン・ソース(PULS)

LシリーズL2およびL2Dは、中規模から大規模のモバイルおよび設置アプリケーション向けに設計されたフルレンジラインソースエレメントです。特許取得済みのプログレッシブ・ウルトラデンス・ライン・ソース(PULS)技術に基づき、Lシリーズは業界が直面するあらゆる課題を解決します。音響性能、前例のないパワー対サイズ、重量比、並外れた設置のしやすさを兼ね備えています。Lシリーズは、中規模のフェスティバルやツアー、舞台芸術、ミュージカル、放送、企業イベントなどにおけるステレオおよびL-ISAの展開に最適な選択肢です。

L2およびL2Dの各エレメントは、DOSCウェーブガイドに搭載された8個の3インチコンプレッションドライバー、8個の10インチドライバー、および側面に取り付けられた4個の12インチドライバーで構成されています。この高密度のコンポーネントにより、L2およびL2Dエレメントは最大155dBおよび151dBの最大SPLを実現します。L2とL2Dは、軽量でコンパクトなサイズにもかかわらず、45 Hzから20 kHzの帯域幅を提供し、典型的な大規模フォーマットのシステムコンターを実現します。

L2は、4つの水平モジュールにPanflexTMを搭載することで、10°の固定プログレッシブ垂直カバレージを形成し、4種類の指向性パターンを提供します: 70°または110°の対称と90°の非対称の4種類の指向性パターンがあります。

L2Dは、60°の固定プログレッシブ垂直カバレージを形成し、同じく4つのモジュールで構成されています。上部2つのモジュールにはPanflexTMが搭載され、下部2つのモジュールは110°から始まり、最下部で140°まで広がる固定プログレッシブカバレッジを備えています。

L2とL2Dの最適化されたメカニカルアレンジは、LA7.16(i) アンプリファイドコントローラーの増幅とDSPパワー、そして先進のオートフィルターによって強化されています。16チャンネルの独立したDSPエンハンスメントにより、造形された波面は観客エリアで真に一貫したレスポンスを生み出し、ステージ上や近隣エリアでの騒音問題を大幅に低減します。

L2およびL2Dのエンクロージャーは、最高グレードのバルチックバーチ合板で構成されており、最高の音響性能と機械的な整合性を確保し、屋外での使用に適したIP55の保護等級を備えています。 L2、L2Dは、人間工学に基づいた4点の内蔵型リギングシステムを採用し、自動的にロックされるため、安全かつ迅速に展開することができます。また、エレメント間の角度をなくしたプログレッシブな曲率により、間違いのないセットアップが可能です。L2およびL2Dの運搬・リギングアクセサリーは、トラックへの積み込みから現場での展開まで容易に行えるよう設計されており、各エレメントの背面にあるクリップは、ケーブル処理を容易にします。 各エレメントの部品密度が高いため、従来のラインアレイに比べて材料(キャビネット、金属部品)の使用量を減らすことができ、軽量化を実現するとともに、材料の製造、組み立て、輸送、世界各地への輸送量が少なくなるため、二酸化炭素排出量も削減できます。

Lシリーズの関連記事

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る