取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • LIGHT WAND
  • RAT Stands
  • Luminex
絞り込み検索 search

商品概要

DSP搭載 4ch パワーアンプ

■ 96kHz/32bit DSP搭載・ネットワーク対応・パワーアンプ
■ 4in (アナログかAES/EBU)・4out 、class Dアンプ
■ AVB/TSN入力搭載
■ PFC搭載グリーンSMPS電源部
■ 業界最高クラスのホールド時間で4チャンネル x 1000W (8Ω・4Ω)を出力
■ 各出力に11のEQ(IIR/FIR)フィルターと最大1000msのディレイ
■ 空気吸収補正フィルター搭載
■ L-DRIVEシステム・プロテクション
■ L-Acousticsスピーカーシステムのプリセットライブラリーを搭載
■ 5秒で起動
■ LA Network Managerでリモートコントロールとモニタリング

LA4Xについて

パワードスピーカーのメリットを単体アンプで・・・
LA4Xは、環境に配慮した(省エネルギー)高効率電源モジュールを搭載する4入力 4出力構成のアンプリファイドコントローラーです。LA4Xは個別のパワーアンプを用いたシステムの汎用性を保ちながら、セルフパワードスピーカーシステムのメリットをL-Acousticsのスピーカーにもたらします。L-Acousticsシステムは以下に示す3つの接続モードでオペレートできます。:

フルアクティブ
高水準な結果を求められるプロジェクトにおいて、最高のパフォーマンスと最大のヘッドルームを得るためにLA4XはK2までのモデルをアクティブドライブできます。トランスデューサ―セクションごとに個別のアンプチャンネルを割り当て、スピーカーエンクロージャーごとに独立したDSP処理を施すアプローチにより、入力:プロセッシング:エンクロージャーを1:1:1で構成する「最大の自由度」をシステムにあたえます。

コンベンショナル
スピーカーエンクロージャー数に対するアンプ台数をコスト面で最適化する必要に迫られるケースにおいて、LA4Xは4入力のメリットを活かしながら従来のアンプリファイドコントローラーのように4つのアンプチャンネルに対してパッシブスピーカーエンクロージャーをパラレル接続できます。

環境に配慮した(省エネルギー)電源部
LA4Xはユニバーサルスイッチモードパワーサプライを搭載した「環境配慮(省エネルギー)タイプ」のアンプリファイドコントローラーです。SMPS(スイッチモードパワーサプライ)には不安定な電源環境に対する高い適応能力と、利用可能な電力のほぼ100%を活用しアンプの効率を最大化する力率改回路(PFC)を備えています。このPFCにより従来のアンプが16Aの電流を用いて出力していた電力と同等の電力を10Aの電流から取り出すことができます。これは電源周りの必要条件(ケーブルの太さ・電源装置など)についての実質的な削減を意味します。LA4XはクラスD増幅回路により熱損失を最小限に抑えて高効率化を実現しながら、4 x 1000W RMS(8Ω・4Ω)を業界トップクラスのホールド時間で出力します。8Ω負荷に対する本当の意味での高いRMS定格出力に加えて、高いエネルギー供給能力(出力パワー x ホールド時間)は、とりわけ低域用スピーカーシステムにおいて最高のパフォーマンスを得られます。

入出力とDSP
LA4Xの入力セクションはアナログまたはデジタルの音声信号に対応しています。4チャンネルのアナログ入力セクションはフロントエンドにカスケード接続した24ビットA/Dコンバーターを備え、革新的とも言える130dBのダイナミックレンジを確保しています。またAES/EBUデジタル入力セクションは44.1kHzから192kHzに対応可能なサンプリングレートコンバーターを備えており、さらにこれらの入力セクションはフォールバック機能によりリダンダントを構築できます。内部DSPエンジンは96kHzのサンプリングレートで動作し、独自のアルゴリズムによる32ビット浮動小数点処理を行います。IIRとFIRのフィルターを組み合わせた工学的なアプローチにより「ナチュラルで色付けの無いリアルな聴こえ方」を実現する、完全にリニアな位相曲線と旧来のものから大幅に改善したインパルスレスポンスを生み出します。チャンネルごとに8つのIIRおよび3つのFIRフィルター・空気吸収補正フィルター・アレーモーフィングツール・1000msディレイを備えているため、アンプリファイドコントローラーはアウトボードのプロセッサーを用いずに、ルームチューニングの領域までカバーするEQステーションとして機能します。保護システムであるL-DRIVEは信号レベルをリアルタイムとRMSの二重に分析しています。トランスデューサ―が過振幅またはボイスコイルの高温化による非直線動作領域に達すると、L-DRIVEはコンポーネントの破損を防ぐために最大のダイナミックレンジを維持しながら高機能なパワーレギュレータ―として作用します。

ユーザー・インターフェース
フロントパネルのユーザーインターフェイスを使えば、4イン4アウトフロントパネルのユーザーインターフェイスは4入力4出力の設定変更に素早くアクセスできます。ユーザーメニューへはロータリーエンコーダーから瞬時にアクセスできますし、システムパラメーターはリアルタイムで2×24文字のLCD画面に表示されます。ルーティング・ミュート・ゲイン・プリセットの選択に加え、ディレイ・極性の設定をアクセス可能なコマンドとして配しています。また、メニューページのナビゲーションは素早く直感的に操作できます。ユーザーは標準のオンボードプリセットライブラリーの他に、標準プリセットから作成した独自の設定を10個のユーザー領域に保存できます。

スペック

動作条件
温度 室温 0℃から50℃ 
アンプリフィケーションとパワーサプライ
アンプクラス クラスD
出力パワー EIA
(1% THD、1 kHz、全てのチャンネルを駆動)
4 x 1000 W RMS ( 8 Ω)
4 x 1000 W RMS ( 4 Ω)
パワーサプライモデル 力率改善回路(PFC)搭載、ユニバーサルスイッチモードパワーサプライ(SMPS)
力率 > 0.9 (4 Ω フルパワー)
動作電圧 100V  ±10%、50-60 Hz
定格電流要件 20 A
オーディオ仕様
周波数特性 20 Hz – 20 kHz ± 0.25 dB (8 Ω出力時)
ディストーション THD + N(20 Hz – 10 kHz) < 0.05% (8Ω 定格出力から-11dBにて)
ノイズレベル(20 Hz – 20 kHz、8 Ω、Aウェイト) – 71 dBV
チャンネルセパレーション (1 kHz , 8 Ω) > 80 dB
レイテンシー(アナログとデジタル入力どちらも)
標準動作モード:3.84 ms
低レインテンシー動作モード:0.76 ms
DSP
デジタルシグナルプロセッサ(DSP) 2 x SHARC 32-bit 浮動小数点 96 kHzサンプリングレート
入出力ルーティング フレキシブル 4 x 4 ルーティングマトリクス
出力チャンネルごと

8 x IIR 3 x FIRフィルター 内蔵EQステーション
アレーモーフィング(LFコンター・ズームファクター)
空気吸音補正フィルター
スピーカー位相リニアライゼーションとインパルスレスポンス向上用内部IIR・FIR EQアルゴリズム
L-DRIVE保護(振幅・温度・過電圧)
保護回路
主電源とパワーサプライ 過電圧と減電圧 / 温度過昇 / 過電流(突入電流保護)
パワー出力 過電流 / 短絡 / 温度過昇
冷却 温度制御付き冷却ファン
入力 
アナログ:パッシブリンクコネクター付き 4 x バランスアナログ入力
A/D変換 4 x カスケード接続 24-bit アナログ/デジタルコンバーター(ダイナミックレンジ130 dB)
入力インピーダンス 22 kΩ(バランス)
最大入力レベル 22 dBu(バランス THD 1%)
デジタル:フェイルセーフリレーと電子バッファーリンク付き 2 x AES/EBU入力(4チャンネル)
規格 AES/EBU (AES3)
サンプリング周波数(Fs) 44.1, 48, 64, 88.2, 96, 128, 176.4 ,192 kHz)
ワード長 16, 18, 20 か 24 ビット
同期 入力信号を内部クロックの96 kHzに再サンプリング
サンプリング周波数 96 kHz(SRCリファレンスはアンプリファイドコントローラー内部クロック)
ダイナミックレンジ 140 dB
ディストーション(THD+N) < -120 dBfs
バンドパスリップル ± 0.05 dB (20 Hz – 40 kHz, 96 kHz)
フォールバックモード ABからCD:デジタルからアナログへ / デジタルからデジタルへ
切り替え条件 クロック未検出・ロック消失・CRCエラー・バイポーラーエンコーディングエラー・データースリップ
定遅延 入力Fsによる影響を受けない
定レベル AES/EBUユーザー設定による・入力Fsによる影響を受けない
入力ゲイン 12 dB から + 12 dB 0.1 dBステップ
AVB インプット
ストリームキャパシティ 1 x クラスAストリーム
レイテンシー 2 ms(代表値・トーカーに依存) IEC 61883-6 AM824規格 48 kHzまたは96 kHz
A/D変チャンネルカウント換 4チャンネル(最大16チャンネルで構成される1ストリームから)
クロック AVB入力ストリームに同期(ストリームが48 kHzの場合は98 kHzにアップサンプリング)
リモートコントロールとモニタリング
ネットワーク接続 ギガビットイーザーネット・デュアルポート、 Avnu 認定ブリッジとして最大 32 ストリームの転送
L-Acousticsリモートコントロールソフトウェア LA Network Manager
サードパーティーマネージメントソリューション SNMP / Extron® /Crestron®
フィジカル データー 
高さ 2U
重量 11.3 kg
保護等級
IP3x

 

寸法図

アクセサリー

関連商品

ダウンロード

仕様書

LA4X システムスペックシート

PDF図面

LA4X.pdf

DWG図面

LA4X_2D.dwg

マニュアル

LA4X マニュアル

技術資料

エンクロジャーチェックに関して

技術資料

1 Gb/秒イーサネットポートを搭載した LA4X の ネットワークとコントロール

技術資料

インピーダンスと出力の関係

カタログ

総合カタログ

カタログ

製品一覧カタログ

価格表

L-Acoustics 価格表

納入事例テキスト

ロンドン オリンピック 2012

納入事例テキスト

ハリウッド・ボウル

納入事例テキスト

オリヴィエ・シアター

納入事例テキスト

スポーツ施設事例集

納入事例テキスト

ソチ オリンピック 2014

LA4Xの関連記事

LA4Xの納入事例

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る