取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • LIGHT WAND
  • RAT Stands
  • Luminex
絞り込み検索 search

販売完了品

商品概要

設備向小型コアキシャルスピーカー

■ 多用途に対応する音響性能、明瞭度と高精度
■ ポイントソース、優れたパフォーマンス
■ FOH、フィル、ステージモニター用に最適
■ プラグ&プレイで素早いセットアップとチューニング
■ 分散SRアプリケーションに適した組み込み型リギングシステム
■ 洗練されたデザイン、耐久性
■ LA4X/LA8jpでの、ドライブ&コントロール
■ 白バージョン有/RAL特注色対応

生産完了日:2015年6月
後継機種:X8

8XTについて

8XTのキャビネットはL-Acousticsの同軸スピーカーの中で最もコンパクトなモデルです。再生周波数帯域は65Hzから20kHzですが、SB18サブウーファーを加えると、レスポンスを32Hzまで広げることができます。

8XTのバスレフ型エンクロージャーには、1.5インチのダイアフラムコンプレッションドライバが8インチ低域トランスデューサーに同軸配列されています。内部のパッシブ・クロスオーバー・ネットワークが、内蔵のフェイズ補正機能とともにメーカー独自の3次フィルターを用います。トランスデューサーの保護は、アンプリファイド・コントローラーに含まれるドライブパラメーターによって決まります。

トランスデューサーを同軸構成にすることで、周波数帯全域で音響的な干渉をまったく発生させることなく、100°に軸対称の指向性で出力し、かつ自然な音色を得られます。

くさび型にデザインされたキャビネットは、垂直方向に対して30°と40°に固定された角度を用いることでショートスローやロングスローのモニタリングを含む、多目的なアプリケーションすべてに完璧なまでに対応します。バルト海産カバの合板を使用したキャビネットにはポールマウントソケットが付いています。オプションのETR8-2を用いればフライングも可能です。

L-ACOUSTICSアンプリファイド・コントローラーで次の中からモードを選んで8XTをコントロールします。
・フルレンジモード … 単体フルレンジで8XTを使用する場合 ([8XT_FR] [8XT_FI] [8XT_MO]プリセット)
・ハイパスモード  … 100Hzのハイパスフィルター、SB18サブウーファーを加える場合 ([8XT_FR_100] [8XT_FI_100] [8XT_MO_100]プリセット)
FOHに適するプリセットは[FR]、分散型には[FI]、ステージモニタースピーカーには[MO]と、各モードで使い分けて使用するのがお勧めです。

8XTのパフォーマンスは、選択したプリセットと物理的なシステム構成に依存します。

スペック

●タイプ:
 パッシブ 2 Way
●アンプリファイドコントローラー:
 LA4X、LA8jp
●周波数特性(-10dB):
 65Hz – 20kHz ([8XT_FR]プリセット)
●最大音圧レベル:
 127 dB ([8XT_FR]プリセット)
●指向性(-6db):
 100°軸対称
●トランスデューサー:
 LF 1 x 8″ バスレフ
 HF 1 x 1.5″ コンプレッション
●リギング:
 EMBiポールマウントソケット
 ETR8XTi Uブラケット
 ウエッジ角度:30/40°
●IP/UV 等級:
 IP:IP43、UV:6
●サイズ:
 W x H x D : 250 x 421 x 269mm
●重量 :
 11 kg

アクセサリー

関連商品

ダウンロード

仕様書

8XT スペックシート

マニュアル

8XT マニュアル

カタログ

総合カタログ

カタログ

製品一覧カタログ

価格表

L-Acoustics 価格表

納入事例テキスト

ロンドン オリンピック 2012

納入事例テキスト

ハリウッド・ボウル

納入事例テキスト

オリヴィエ・シアター

納入事例テキスト

スポーツ施設事例集

納入事例テキスト

ソチ オリンピック 2014

8XTの関連記事

8XTの納入事例

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る