取扱ブランド一覧

  • L-ACOUSTICS
  • MIDAS
  • KLARKTEKNIK
  • whirlwind
  • LIGHT WAND
  • RAT Stands
  • Luminex

商品概要

DSP搭載 4ch パワーアンプ

■ 記録的な保持時間を備えた12,000Wの総出力
■ DSP制御によるユニバーサルSMPS
■ 先進のPFC (パワーファクターコレクション:力率改善)
■ 4入力4出力構成
■ DSPリソースの増強
■ AVB/TSN入力搭載
■ 各出力に11のEQ(IIR/FIR)フィルターと最大1000msのディレイ
■ 空気吸収補正フィルター搭載
■ L-DRIVEシステム・プロテクション
■ L-Acousticsスピーカーシステムのプリセットライブラリーを搭載
■ LA Network Managerでリモートコントロールとモニタリング

LA12Xについて

パワーサプライ
LA12Xの根幹を担う独自のスイッチングモードパワーサプライは、DSP制御PFCにより電源電圧に関わりなく12,000 Wの供給能力を持ちます。PFCは不安定な電源に対する高耐性とともに、同一使用条件において最大40%消費電力を削減します。これは、与えられた回路(16A. 230 Vまたは30A. 120 V)からより多くの電力を出力段に提供できることを意味します。高いRMS出力定格に加え、優れたエネルギー(電力 x 保持時間)供給能力は、低域再生はもちろんのこと、あらゆるスピーカーシステムから最高のパフォーマンスを引き出します。

入出力
LA12Xの4入力はアナログ・AES・AVBに対応します。アナログ入力段にはカスケード接続した24-bit/96 kHzのADコンバーターを4チャンネル搭載し、130 dBのダイナミックレンジを実現。SRC付きAES/EBU入力は44.1 kHzから192 kHzに対応します。自動フォールバック機能により、定遅延・定レベルでのリダンダントが可能なオーディオパスを設けられます。

DSP
96 kHz 32ビット浮動小数点DSPは、FIR・IIRフィルターの組み合わせにより、完全な線形位相曲線とリアルで透明かつ自然な音のベースとなる優れたインパルスレスポンスを生み出します。

ワークフローに沿ったエンジニアリングツール
ゲイン・ディレイ・極性の後段に位置する先進のDSPツールは、現場ごとのシステム調整を「ライブエンジニアリングのワークフローに沿った3ステップ」で可能にします。
最初のステップ。アレーモーフィングツールにてラインソースの周波数レスポンスを調整します。:システムエンジニアは、現場の中に混在する「モデルがちがうラインソーススピーカー」や「ライン長がちがうラインソーススピーカー」を、求められる音色に合わせて「同じトーンバランス」に簡単に仕上げられます。
2番目のステップ。プラトーFIRフィルターと空気吸音補正フィルターを用いて高域のリニアライゼーションを確保します。ロングスローアプリケーションにおける高い周波数の振る舞いは空気吸音の影響を大きく受けます。ドライバーが必要とするリソースの上限を維持しながら、スピーカーエンクロージャーが持つ元の周波数応答を再確立することでこの現象を補償します。
3番目のステップ。現場環境に起因する現象やノッチアウト周波数に対するファインチューニングを、8つのIIRフィルター(EQステーション機能)を用いて微調整します。

システム保護
最新のL-DRIVE保護システムは信号レベルを高度に分析します。トランスデューサーが過振幅・温度過昇・過電圧のいずれかのノンリニア領域に達すると、L-DRIVEはスマートパワーレギュレーターとして動作し、最大限のダイナミックレンジを確保しながらコンポーネントの耐久性を拡張します。L-DRIVE回路はシステムの音の透明性を維持するように設計されています。

ソフトウェアとネットワーク
L-NETイーサネットベースネットワークの統合により複雑なシステム設計を実現します。LA Network Managerソフトウェアは1Gビット/秒の高速データー転送プロトコルを介し、最大253台のユニットをリアルタイムで監視・制御できます。デイジーチェイン・スター・ハイブリッドのネットワークトポロジーへの対応により、システムアーキテクチャーへ完全な柔軟性を提供し、迅速かつ容易なネットワーク構築を可能にします。LA Network Managerが動作するコンピューターとユニットの間は、汎用のCAT5e U/FTPケーブルにより接続します。 LA Network ManagerはMacまたはWindowsプラットフォームに最適化されており、ピュアなグラフィカルアプローチにより、アンプリファイドコントローラーやグループを実際の位置関係に合わせてワークスペース上にドラッグアンドドロップで配列できます。 セットアップ・チューニング・ライブ、それぞれのワークフローに合わせた専用ページにタスクに必要なツールを実装し、ユーザーに素早い操作を提供する設計となっています。先進のネットワークエンジンは接続されているユニットを自動検出。マルチグループアサイン機能・イベントログを備えた包括的なリアルタイムモニタリングの他、多くの生産性向上ツールは、極めて実用的で現場指向なネットワークマネージメントソフトウェアの基盤となります。 L-AcousticsはサードパーティーへのマネージメントソリューションとしてSNPS対応を提供し、制御・監視システムの統合を容易にします。L-Acousticsはまた、CRESTRONとEXTRONのパートナープログラムの認定メンバーとして、文化センター・イベントスペース・学校・宗教施設・スポーツ施設などにおいて、これらのオートメーションシステムによる制御の統合を可能にするソフトウェアモジュールを提供します。

スペック

動作条件
温度 室温 0℃から50℃ 
アンプリフィケーションとパワーサプライ
アンプクラス クラスD
出力パワー CEA-2006 / 490A(1% THD、1 kHz、全てのチャンネルを駆動) 4 x 1400 W RMS ( 8 Ω)
4 x 2600 W RMS ( 4 Ω)
4 x 3300 W RMS ( 2.7 Ω)
パワーサプライモデル 力率改善回路(PFC)搭載、ユニバーサルスイッチモードパワーサプライ(SMPS)
力率 > 0.9 
動作電圧 100V  ±10%、50-60 Hz
定格電流要件 30 A
オーディオ仕様
周波数特性 20 Hz – 20 kHz

±0.1 dB(8 Ω 60 W出力時)
±0.1 dB(4 Ω 120 W出力時)
ディストーション THD + N(20 Hz – 10 kHz)

< 0.05 %(8 Ω 60 W出力時)
< 0.1 %(4 Ω 120 W出力時)
出力ダイナミックレンジ(20 Hz – 20 kHz、8 Ω、Aウェイト) > 114 dB
ノイズレベル(20 Hz – 20 kHz、8 Ω、Aウェイト) < – 72 dBV
チャンネルセパレーション (1 kHz , 4 Ω) > 85 dB
レイテンシー(アナログとデジタル入力どちらも)
標準動作モード:3.84 ms
低レインテンシー動作モード:0.76 ms
DSP
デジタルシグナルプロセッサ(DSP) 2 x SHARC 32-bit 浮動小数点 96 kHzサンプリングレート
入出力ルーティング フレキシブル 4 x 4 ルーティングマトリクス
出力チャンネルごと

8 x IIR 3 x FIRフィルター 内蔵EQステーション
アレーモーフィング(LFコンター・ズームファクター)
空気吸音補正フィルター
スピーカー位相リニアライゼーションとインパルスレスポンス向上用内部IIR・FIR EQアルゴリズム
L-DRIVE保護(振幅・温度・過電圧)
出力ディレイ
0 msから1000 ms
保護回路
主電源とパワーサプライ 過電圧と減電圧 / 温度過昇 / 過電流(ヒューズ保護、突入電流保護)
パワー出力 過電流 / 直流 / 短絡 / レール過電圧・減電圧 / 温度過昇
冷却 温度制御付き冷却ファン
入力 
アナログ:パッシブリンクコネクター付き 4 x バランスアナログ入力
A/D変換 4 x カスケード接続 24-bit アナログ/デジタルコンバーター(ダイナミックレンジ130 dB)
入力インピーダンス 22 kΩ(バランス)
最大入力レベル 22 dBu(バランス THD 1%)
デジタル:フェイルセーフリレーと電子バッファーリンク付き 2 x AES/EBU入力(4チャンネル)
規格 AES/EBU (AES3)
サンプリング周波数(Fs) 44.1, 48, 64, 88.2, 96, 128, 176.4 ,192 kHz)
ワード長 16, 18, 20 か 24 ビット
同期 入力信号を内部クロックの96 kHzに再サンプリング
サンプリング周波数 96 kHz(SRCリファレンスはアンプリファイドコントローラー内部クロック)
ダイナミックレンジ 140 dB
ディストーション(THD+N) < -120 dBfs
バンドパスリップル ± 0.05 dB (20 Hz – 40 kHz, 96 kHz)
フォールバックモード ABからCD:デジタルからアナログへ / デジタルからデジタルへ
切り替え条件 クロック未検出・ロック消失・CRCエラー・バイポーラーエンコーディングエラー・データースリップ
定遅延 入力Fsによる影響を受けない
定レベル AES/EBUユーザー設定による・入力Fsによる影響を受けない
入力ゲイン 12 dB から + 12 dB 0.1 dBステップ
AES/EBUへの復帰
ユーザーによる手動選択
リモートコントロールとモニタリング
ネットワーク接続 ギガビットイーザーネット・デュアルポート
L-Acousticsリモートコントロールソフトウェア LA Network Manager 2
サードパーティーマネージメントソリューション SNMP / Extron® /Crestron®
フィジカル データー 
高さ 2U
重量 14.5 kg
保護等級
IP2X

 

寸法図

アクセサリー

関連商品

ダウンロード

仕様書

LA12X システムスペックシート

PDF図面

LA12X.pdf

DWG図面

LA12X_2D.dwg

技術資料

エンクロジャーチェックに関して

技術資料

インピーダンスと出力の関係 V9.0

技術資料

MILANの概要

カタログ

総合カタログ

カタログ

製品一覧カタログ

価格表

L-Acoustics 価格表 2023年1月5日以降受注分

価格表

L-Acoustics 価格表 2022年12月まで

納入事例テキスト

ロンドン オリンピック 2012

納入事例テキスト

ハリウッド・ボウル

納入事例テキスト

オリヴィエ・シアター

納入事例テキスト

ソチ オリンピック 2014

納入事例テキスト

スポーツ施設事例集

LA12Xの関連記事

LA12Xの納入事例

サポート・メンテナンス

製品の仕様や使い方がわからない、修理や部品の交換などご相談・ご依頼はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

納入に関するご相談など、当社へのお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

TOPへ戻る